2005年04月30日

根津神社-つつじ祭り

文京区の根津神社は徳川幕府の五代将軍綱吉が1706年に建立し、権現造りの社殿、唐門、楼門、透塀など7棟の建物は、江戸時代の代表的な建築として国の重要文化財に指定されている。六代将軍家宣が祭礼を定め3基の神輿を奉納し1714年から天下祭と呼ばれる壮大な祭礼を行い山王祭、神田祭とともに江戸三大祭といわれていた。

根津神社はつつじの名所として知られており、境内にある約2,000坪の<つつじ苑>には約50種3,000株が植えられている。毎年恒例の「つつじ祭り」が行われており、今年は4月8日から5月5日。斜面に植えられたつつじは、日当たりの関係や種類によって、全体がいっせいに咲きそろうことはなく、長期間にわたって早咲きから遅咲きの花が楽しめる。

「つつじ祭り」の期間は境内に露天・屋台が軒を並べ、土日祭日には野点・筝曲など各種行事が行なわれる。







ホーム 荒川ネット-荒川区の検索エンジン

投稿者 arakawanet : 22:03

2005年04月27日

オーストラリア

オーストラリア」は、オーストラリア連邦を対象とする豪州総合情報の検索エンジン(検索サイト、サーチエンジン、リンク集)です。

オーストラリア連邦(豪州)の全土は、日本の約21倍、世界で6番目に広い国であり、地球の最大の島で最小の大陸でもある。約2,000kmに及ぶ世界最大の珊瑚礁帯のグレート・バリア・リーフ国立海洋公園と世界遺産に指定されたエアーズ・ロック国立公園など世界に類を見ない壮大な自然景観、カンガルーやコアラなどのユニークな動物たちで知られる。他方、街に目を向けると、美しい港に囲まれたシドニーは、オペラハウス、ハーバーブリッジが世界的に有名、金融と経済の中心都市である。美しい花々と緑溢れる公園が数多くあるメルボルンは、「ガーデン・シティー」とも呼ばれ、スポーツに対する熱狂ぶりは有名で「全豪オープンテニス」、「F1グランプリ」、「メルボルンカップ」などが開催される。世界一住みやすい街と呼ばれているパースは、 治安が良く比較的物価も安く、インド洋に沈む夕日は、東海岸とまた違う魅力がある。このように壮大な自然景観と近代都市が調和して共存し、ワンダフルなアクティビティを満喫できるオーストラリア(豪州)。ここは「旅の大陸」でもある。

オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)には、クイーンズランド州(Queensland, QLD)、ニューサウスウェールズ州(New South Wales, NSW)、オーストラリア首都特別地域(Australian Capital Territory, ACT)、ビクトリア州(Victoria, VIC)、タスマニア州(Tasmania, TAS)、北部準州(ノーザンテリトリー、Northern Territory, NT)、南オーストラリア州(South Australia, SA)と西オーストラリア州(Western Australia, WA)がある。

「サンシャイン・ステート」と呼ばれるクイーンズランド州(QLD)は、大陸の北東部に位置し、熱帯、亜熱帯に属するが、気候にも恵まれ、年間を通して快適である。州の北東部は、世界自然遺産でもあるグレート・バリア・リーフ国立海洋公園(中心はウィットサンデー諸島)への玄関口であるケアンズから、南東部は、約30kmにも及ぶ美しいビーチのゴールドコーストまで世界的にも有名なトロピカル・リゾート地帯である。州都のブリスベンは、近代化が進む高層ビル郡の中にもコロニアル風な街並みを残し、全体的に落ち着いた雰囲気の都市である。州都のブリスベン、ケアンズとタウンズビルにある国際空港は海外からの旅行客を受け入れる玄関口である。

ニューサウスウェールズ州(NSW)は、気候は温帯地域に属し、他の地域と比べて四季(日本とは逆の季節になる)がはっきりしている。州都のシドニーは1788年にヨーロッパ人が最初に入植したオーストラリア発祥の地で国内最大の都市でもある。オーストラリア総人口の約3分の1がニューサウスウェールズ州で生活し、またその3分の2以上が州都のシドニーに集中する。シドニーの西70kmに連なるブルー・マウンテンズは世界遺産、世界で最南端の珊瑚礁に浮かぶロード・ハウ島、ハンターバレーはワインの産地である。シドニー空港はオーストラリアの主要な国際玄関口である。

ビクトリア州(VIC)は、温帯性気候に属し、ニューサウスウェルズ州と同じく、四季がある。最も小さい州であるが、人口は第2番目に多い。人口密度が一番高い都市化が進んだ州である。人口の約4分の1は海外で生まれた新移民であり、イタリア、ギリシャなどの南欧系からベトナム、中国などのアジア系まで様々な人種が住んでいる。州都のメルボルンは、シドニーに次ぐ第2の都市、市内を走るトラム(市電)が印象的である。毎年11月に開催される「メルボルン・カップ」のレース(競馬)の時間帯は、国の機能が一時停止するとも言われるほどの国民的イベント。州内には観光スポットも多く、4億年かけて形成されたグランピアンは州で最も大きい国立公園、内陸中心地域には19世紀の中頃、世界中から一攫千金を夢見た人々が移動して来た金鉱山地帯がある。海岸線には、州が誇るグレート・オーシャン・ロードとサーフィンのメッカ、コアラやアザラシが生息するフィリップ島、この島のペンギンパレードは有名である。

南オーストラリア州(SA)は、大陸の中央南部に位置し、気候は地中海性気候によく似た気候であるが最も乾燥した州である。 年間を通して500以上ものフェスティバルが開催されので「フェスティバルの州」として知られ、特にフード、ワイン、アートフェスティバルが盛大である。州都のアデレードは19世紀にユートピアを求めて移住したきた自由移民が建設した理想都市である。隔年に州都のアデレードで開催されるアデレード芸術祭は、国際的な文化イベントであり、芸術の都市としても名前が知られている。ドイツ移民がワイン造りをもたらしたバロッサバレーのワインは有名。50以上のワイナリーが点在するワインの産地である。アデレード東南のロフテイ山脈の麓に広がる丘陵地帯のアデレード・ヒル、1,000m級以上の山々が連なるフリンダーズ山脈、アシカやペンギンなど野生動物の楽天となっているカンガルー島がある。オパールの最大の産地であるクーパーピディなどが有名である。

西オーストラリア州(WA)は、温帯性気候に属し、大陸の約3分の1を占める一番大きな州である。西ヨーロッパとほぼ同じ大きさで、約185万の州民の約4分の3は、州都のパースに住む。鉱物資源が豊富である。州の東側の大部分は砂漠、西側には世界で最も自然のままといわれる12,500kmの海岸がある。ウェーブロック、ピナクルス(石化した原生林)、モンキーマイヤ、エスペランスとワイルドフラワーツアーなど魅力がある観光地も多い。特に、最後の秘境といわれるキンバレー、野生のイルカと触れ合えるドルフィンコーストのモンキーマイヤ、荒々しい自然の海が広がるアウトバック・コーストのガスコイン、ロットネスト島はパース沖に浮かぶリゾートアイランドが有名である。

タスマニア州(TAS)は、大陸の南東に位置し、バス海峡で本土と隔てられる最小の島の州であり、その面積は、日本の北海道とほぼ同じである。気候は海洋性気候で、夏場でも木陰に入ると涼しく感じる。島の形状から「アップル・アイランド」と呼ばれる。自然に恵まれ州の3分の1が国立公園である。州都のホバートは入植が第2番目に古く、歴史ある建物が近代化されたビル郡の中に多く残されている。伝統的なシドニー・ホバート・ヨットレースのゴールでもある。タスマニア州は、牡蠣、アワビ、サーモンなどシーフード食材の宝庫でもある。

オーストラリア首都特別地域(ACT)は、6州とノーザンテリトリーを統括する独立行政区域である。首都のキャンベラは、1,900年代にアメリカの建築家バーリーグリフィンが設計した人工的計画都市であるため他の都市とは雰囲気が異なる。バーリーグリフィン湖を中心に国会議事堂、国立図書館、国立美術館、国立博物館、最高裁判所、戦争記念館など数々の国の施設がある。

「トップ・エンド」と呼ばれる、広大なノーザンテリトリー(北部準州、NT)は、熱帯雨林性気候からアウトバックの砂漠性気候に属し、先住民アボリジニが一番多く住んでいる。州都のダーウィンは、最北端に位置する大陸への玄関口であり、先住民のアボリジニと白人が共存する都市である。ノーザンテリトリーの北部には世界遺産のカカドウ国立公園と広大な放牧・果実農業地帯や温泉(マタランカホットスプリング)があるキャサリン渓谷、中央部には、これもまた世界遺産として有名なウラルー(エアーズロック)国立公園などがあり、世界各国の観光客を魅了する自然景観が素晴らしい。

その他特別地域(Territories)についてオーストラリア連邦政府は、アシュモア島・カルティエ島、クリスマス島、ココス(キーリング)諸島、珊瑚海諸島、ハード諸島、マクドナルド諸島、ノーフォーク島を領土として統治する。また、南極の42%については条約に基づいた責任も負っている。

オーストラリア

オーストラリア
サイトの概要
オーストラリアについて
オーストラリアの観光地について
オーストラリアの都市について
オーストラリア連邦全地域 - AUSTRALIA

オーストラリアの州と特別地域

■ オーストラリア連邦全地域(AUSTRALIA)
■ クイーンズランド州(QLD)
■ ニューサウスウェールズ州(NSW)
■ オーストラリア首都特別地域(ACT)
■ ビクトリア州(VIC)
■ タスマニア州(TAS)
■ ノーザンテリトリー(NT)
■ 南オーストラリア州(SA)
■ 西オーストラリア州(WA)

オーストラリアの主要な都市と観光スポット

ケアンズ
グレートバリアリーフ
サンシャインコースト
ブリスベン
ゴールドコースト
シドニー
キャンベラ
メルボルン
ホバート
ダーウイン
エアーズロック(ウルル)
アデレ-ド
パース
アリススプリング
オルガ渓谷・カタジュ

「オーストラリア」のカテゴリ

ホテル・観光・交通
グルメ・飲食・食品
ショッピング
スポーツ・レジャー
ナイトライフ
ギャンブル
趣味
アート・音楽
車・バイク
医療・健康
テレビ・映画・演劇
出版・雑誌・新聞
生活・暮らし
住宅・不動産
教育・学校・留学
学問・研究
金融・保険
政治・経済
製造業・流通
生産業
ビジネス支援
インターネット
女性向情報
求人・求職
日豪企業
政府・各団体
ライブ・カメラ
個人HP
オーストラリア 地図
オーストラリア ビザ
オーストラリア 旅行
オーストラリア 留学
オーストラリア ワーキングホリデー

オーストラリア」は、オーストラリア連邦を対象とする豪州総合情報の検索エンジン(検索サイト、サーチエンジン、リンク集)です。豪州関連のウエブサイトの登録は無料です。宣伝にお使いください。相互リンクを頂ければ嬉しいです。ウエブサイトの登録申請は新規登録からできます。自薦・他薦OK 尚、本ウエブサイトは、日豪の友好関係に少しでも貢献できればと願い、非営利ベースで運営されています。(2005年4月7日にβ版として公開)

ホーム 荒川ネット-荒川区の検索エンジン

投稿者 arakawanet : 14:39

2005年04月18日

荒川区内のお花見スポット

先週の土曜日(4月9日)、荒川区イベントカレンダー(荒川区観光振興課発行)を片手に荒川区内のお花見スポットとして紹介されている20ヶ所のスポットの中で荒川自然公園、荒川公園と都立尾久の原公園を訪ねた。今年の開花は例年に比べて2-3日遅れたが満開のタイミングは週末になりラッキー。歩いているとちょっと汗ばむ位の暖かい天候。公園では大勢の家族連れや若いカップルがお弁当を食べたり、中にはお酒やビールを飲みながらお花見を楽しんでいる人達もいた。やはり花より団子。都電荒川線の荒川二丁目付近の路線沿えの桜は満開のピークを超え吹く風で散り始めていた。デジカメで撮った写真は上から荒川自然公園の交通園付近で水遊びする子とも達と桜、荒川区役所前の荒川公園の見事なシダレ桜と都立尾久の原公園の若い桜です。







荒川区内の主なお花見スポットは、南千住地域の東京ガス周辺、アクロシティ周辺、荒川総合スポーツセンター周辺と南千住スカイハイツ周辺の通り、荒川地域の荒川公園、荒川自然公園と三河島水再生センター周辺、町屋地域のサンパール通り、東尾久地域の都立尾久の原公園、西尾久地域のさくら通りとあらかわ遊園とその周辺、東日暮里地域の正庭通り、カンカン森通り、日暮里南公園・竹台高校周辺、日暮里中央通りと七五三通り、西日暮里地域の西日暮里一丁目広場、西日暮里公園、開成学園周辺と冠新道などである。

ホーム 荒川ネット-荒川区の検索エンジン

投稿者 arakawanet : 01:03